プリリジーで射精をシャットアウト

プリリジーを買おう

早漏に悩む人の救世主となる存在がプリリジーです。発売以来、世界各国の早漏に悩む男性の力になり続けています。性交渉の1時間から3時間前に服用しておけば、射精までの時間がそれまでの3倍から4倍になるとされており、早漏で悩んでいた多くの男性の自信回復に役立っています。 プリリジーは日本では未承認の薬です。しかし厚生労働省の許可を受けた一部の専門クリニックにおいては、プリリジーを処方してもらうことも可能です。ただし健康保険の対象外になりますので、かかった費用はすべて自己負担です。性交渉のたびに服用が必要になりますので、金銭的な負担は少し気になるところでしょう。 もっとも最近はプリリジーをネット通販でも購入できるようになりました。日本では未承認の海外製の薬も、個人的に使用すること自体が禁止されているわけではありません。インターネット上には薬の個人輸入を代行してくれる業者もたくさん存在していますので、そのようなところを利用すれば、知識のない素人でも簡単に薬を購入することができるのです。 個人輸入代行サイトを利用すれば、薬代だけの出費で済みますので、医療機関で処方してもらうよりもコストを抑えることができます。またいつでも購入できるので常備することができ、いざという時にも安心です。ただし近頃は粗悪品を販売するサイトなど悪質な業者が存在することも話題となっており、信頼できる業者選びがとても大切になっています。さらに安全性が高いプリリジーといえども、薬であるからには副作用な飲み合わせについては注意が必要です。心臓や肝臓、腎臓などに既往症を抱えている人や、高血圧で治療を受けている人は服用にリスクが伴いますので、必ず医師に相談するようにしましょう。

プリリジーはどう使うの

プリリジーは世界で初めて早漏防止に効果があると認められ、アメリカを中心にヨーロッパ諸国でも処方されている医薬品です。従来の早漏防止には、男性器にクリームやスプレーを塗布して感覚を麻痺させたり、厚みのあるコンドームを使用することで、男性器への刺激を抑え射精を遅らせるというものでした。しかし、プリリジーの成分であるダポキセチンは、中枢神経に作用して興奮や緊張といった精神状態を安定させることで、射精までの時間を長くさせる働きをもっています。飲み薬なので、体に塗るといったことはなく、服用するだけで効果を発揮するのが特徴です。使い方は簡単で、購入してきたプリリジーを経口投与するだけです。1錠あたりダポキセチンを30mg、または60mgのどちらかで服用し、水かぬるま湯で飲みます。お酒やお茶での服用も可能ですが、脂質の多い牛乳といった乳製品は吸収が阻害されるため控えるようにしましょう。効果が発揮されるまでに1時間はかかり、血中濃度半減期は5時間ほどとなります。つまり、性行為の1時間前に服用し、効果が発現してから5時間は射精の時間が長くなります。通常量として1回30mgが推奨されますが、使用してみて効果が薄い、期待できるような効果が得られなかった場合、60mgまで増量することが可能です。また、24時間以内の服用は60mgまで認められているので、たとえば午前中に30mgを1錠、午後から30mgをもう1錠飲むといった使い方も可能です。ただし、服用には効果が切れるまでの5時間は時間を空けるようにしましょう。服用するたびに効果が高まると言われていますが、初めて服用してから4週間以上、または6回の内服で有効性が認められない場合は、治療を中断して医師に相談するようにしましょう。

プリリジーを服用したらどうなる

プリリジーを服用すると、脳の性的興奮がほどよく抑えられて射精まで長持ちするようになります。 すぐに射精してしまう方は、脳が性的興奮を受けやすい状態にありますから、それを軽減していく対策が効果的なのです。 プリリジーは過敏性の早漏にも効果的なので、亀頭が粘膜質で刺激に弱いという方にもおすすめです。 SEXの快感というのは、皮膚で感じるものではなく脳で感じています。 脳が刺激を受けにくい状態にすれば持続時間を延ばせるのです。 プリリジーを服用すると2倍以上は延びるという方が多く、人によっては3~4倍以上に延びることもあります。 治療薬を服用したという安心感により、脳がリラックスする作用も無視できないでしょう。 持続時間が長くなれば長時間のSEXを楽しむことができ、男女ともに満足度は高まります。 女性はEDと早漏、包茎を嫌がる傾向があるので、ここはしっかりと治しておくべきでしょう。 サイズに関してはそれほど気にしないという女性が多いようです。
プリリジーは飲む早漏治療薬という点が画期的なのです。 ペニスに塗布する薬は昔からありましたが、感度が弱くなるので避けている方もいました。 感度が激減すると、それが原因で射精できなくなることもあり、これでは薬を使用する意味がないでしょう。 プリリジーは服用するだけで持続時間を延ばし、しかも服用するタイミングに決まりはありません。 食後に服用しても十分な効果を期待できるので、ED治療薬と比べてタイミングを合わせやすいと言えます。 価格はED治療薬と同程度かそれ以上に高額ですが、ジェネリックなら400円程度から販売されています。 ED治療薬と比べるとジェネリックの価格はやや高いようです。